ピアノ先生ブログ

プロフィール写真

2012-07-11

プロフィール写真ができました。

4枚大きくしていただいたのですが、1枚だけアップさせていただきます。

これは大きく意見が分かれました。

最初に見た弟は「なんだ、昔の中国の歌手みたいだな。」と一言。

別の人にも、演歌歌手みたいだと・・・。

言われてみればそうよね~。髪がそんなだし、もともと和風な顔だし。

その一方「すっご~い。全然別人のように綺麗じゃない」なんて言ってくれる人も。

もっと自然に撮った方がきれいだったんじゃない?とも言われましたが、プロフィール写真なんてこんなものでしょ。

普段の私とは違うという点では、「変身メニュー」成功ですか?

「プロのカメラマンはさすがよね~。乗せ方がうまいし指示も的確だし」なんて話をしていたら、パリで5年間カメラマンの通訳をしていた弟が、「そりゃそうだ、何でもやっぱりプロだよ。こんな普通の娘が・・・っていうのを何度も見てるからね。女の人はみんなそういうの一度はやってもらった方がいいよ。」と。

つい2週間ほど前に大学の友達5人で会った時もこの話で大盛り上がり、3枚もらった割引券があっという間になくなりました。

私と弟の話を聞いていた母がもうやる気満々。

秋ごろ連れていくことになりそうです。

かくいう私も今度はどんな風に・・・なんてすっかりはまってます。


2012-07-07

久しぶりにこの夢見ちゃいました。

今日、試験だかオーディションだかなのに(←ここが今回ははっきりしない)、全然暗譜ができていないという夢。

目が覚めて、本当に夢で良かったと安堵します。

何の曲を弾くかはっきりしないことも多いのだけど、今回のはリストの「メフィストワルツ」でした。

最初の和音がどんどん増えて、そのあとアルペジオで上がっていくところでもうわからなくなる と考えにくいことだけど夢では本当に困ってる。

夢では、ほとんどの場合本番まで行きません。

初めて見たのは、音大受験の前でした。

この時のは試験で弾きました。

実際その年の課題曲であったショパンのエチュード「黒鍵」を、試験本番、右手をお箸で弾いたというあり得ない夢です。

もちろん全然弾けるわけなく、「試験前に不吉な夢を見ました。」とピアノの先生に報告したら、「よっぽど緊張してるのね。」と大笑いされてしまいました。

大学を卒業してもしばらくの間たまに見たこの夢も、今回のは5、6年ぶりでしょうか。

皆さんは良く見る夢、ありますか?

 


あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル

2012-07-01

蒸し暑くなり、紫陽花の花もそろそろ終わりの6月最後の日、ボランティアでいつも一緒の由里江さんの案内で菖蒲町で開催されているブルーフェスティバルへ行ってきました。

何年か前からお誘いいただいていたのですが、行ったのは初めてです。

丘一面に植えられたラベンダー。歩いているととてもいいにおい。

北海道富良野のラベンダーをこの土地に合うように品種改良したそうです。

こちらは菖蒲城址あやめ園  会場があちこちにあるため歩いて移動、いい運動になりました。

菖蒲総合支所前では、お店が並びいろいろなラベンダーグッズが売っていました。

ラベンダーのアイスクリ―ムおいしかったです。

お天気が良かったのでカメラを持った人がいっぱい。

最後はモラージュ菖蒲という比較的新しいショッピングモールのそばにある、日本最大級の蔦屋へ案内されました。

本当に大きくて、書籍はもちろん文具から生活用品まで、見て回るのが楽しいです。

一日菖蒲町で遊ばせて頂きました。


大和田の和楽さん

2012-06-28

昨日のお昼は大和田にあるお蕎麦屋さんに、母と母の友人の3人で行ってきました。

前の晩に原市に住む母の友人から電話があり、その方のご主人が習っているそば打ちの先生が蕎麦屋さんをオープンしたので行きましょう、というお誘いに私も便乗させていただきました。

暖簾が掛かっていなかったらお蕎麦屋さんとはわからないかも。

2階で蕎麦打ちを教えていらっしゃるそうです。

中も普通のお蕎麦屋さんとはちょっと違います。そば打ちの先生が内装もやられたとか・・・。

個室のようになっているところもありました。

天麩羅のお蕎麦ととろろ蕎麦


とてもおいしいお蕎麦でした。


プロフィール写真撮影

2012-06-24

昨日は日比谷シャンテのオプシスさんで、初めてプロフィール写真を撮って頂きました。

およそ1か月前に予約を取り、一緒に行く知里さんとこの日を楽しみに・・・。

開店と同時の11時にお店に着くと名前などカルテの記入。そしてどんなイメージにしたいか、見本を見ながら決めて下さいと言われたけど、初めてでよくわからないので、クラシック音楽のプロフィール写真のスタンダードなエレガンス系でお願いしました。

それから上着をすべて脱ぎ、上にゴムの付いた布を被るとヘア、メイクの始まりです。すべてお任せしてしまい髪はアップに、今までしたことのないつけまつげまで。

あらら~。普段アイメイクを全くしない私は、鏡を見る限り別人のようです。メイクをして下さった方は、「そんなことありませんよ。全く別の顔になってしまう方もいらっしゃいますが、ご本人の顔にちょっとプラスされているだけです。写真に撮ると自然になりますよ」と。

デコルテにはドレスを着ているように布を巻いてくださるので、どんな色がいいか合わせて決めていきます。淡い色の暖色系が似合うということで、オレンジの入ったピンクの濃淡でお花のようにフリルを作ってくれました。布をつまんでピンで留めるだけでこんなにきれいにできるなんてまさにマジックハンド。

同時に始めた知里さんは鮮やかなピンク色。

私の方が早く仕上がったので、先に撮影に入りました。

カーテンで仕切られた部屋に入るとにこやかにカメラマンさんが迎えてくれます。椅子に坐るとまずテスト撮影。数ショット撮ったところでこんな感じです、と前の画面で見せてくれました。

そしていよいよ本番。カメラマンの「はい、胸を張って。」「体は右向き。」「顔は正面、そんなに首傾けないで。」「あごを引いて。」「息留めないで。」「今度は目線をこっち、カメラの端を見て。」「手を前に組んで。」「手をあごの下に。」「にこやかに。」「もっと笑ってみましょう。」「次は手をあごの下に。」「また息止めちゃってるよ。」etc 指示に従ってポーズを決めるだけ。

気分はすっかりモデルでした。

さて何枚ぐらい撮ったでしょうか?撮影終了しメイクと髪を直していただくと、数十枚撮ったうちから向こうで選んでくれた12ショットを、今度は自分で更に絞ります。

これが見本

このうちポーズと表情の違う4つを選びました。

できるのは一週間後です。ブログにアップできるかしら?

後から撮影した知里さんも写真を選び、お店を出たのが2時過ぎ。

せっかく日比谷に出てきたので、帝国ホテルでアフタヌーンティーしてきました。

17階のインペリアルラウンジアクアです。

サンドイッチやスコーン ゼリーにケーキと盛りだくさん。緊張の後のホッと一息。

初めてのプロフィール写真撮影、病みつきになりそうです。

 


Copyright© 2011-2021 レスポワールピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com