ピアノ先生ブログ

運動会日和

2011-10-01

2、3日前から、一歩外に出ると金木犀の香りが楽しめるようになりました。
花の姿は見えないけれど、風向きによってとても強い香りが一面に広がっています。

今日は、すぐそばの島小学校が運動会でした。
ちょっと離れた蓮沼小でもそうでした。
季節ですね。
何日か前まで、あまりお天気良くないような予報でしたが、
風もなく、カンカン照りでもなく、まさに運動会日和だったのではないでしょうか。

私の家は、校舎が盾になって窓をしめていると全く様子が聞こえないのですが、
出掛けにちょっと寄ってみたら、やってるやってる。
保護者の方、おじい様、おばあ様もいっぱいでした。
昨日レッスンの付き添いで見えたお母様が、今は子供と一緒にお昼を食べるので
朝のお弁当づくりが大変、とおっしゃってたけど、
子供にとっては、とても楽しみなことの一つでしょうね。

この小学校では、紅白に分かれて点数を競うようです。
今年はどちらが勝ったか、明日の生徒の報告を聞かなくては。


おめでとう

2011-09-25

ここ何日か、秋らしい気持ちの良い天気が続いています。
今日はピアノを大学2年まで習いに来ていた大峰君が、12月に与野の芸術劇場で予定している発表会で弾く
連弾の楽譜を取りに来てくれました。
私のところにお母様に連れられて初めて来たのは、中学1年の反抗期真っ盛り。
この子大丈夫かしら?て感じでしたが、ピアノが本当に好きで、またとても上手でした。
高校、大学と進学するにつれ、どんどん好青年になり、
レッスンをやめても毎年発表会に出演していろいろ手伝ってくれています。
そんな彼が結婚したのはちょうど1年前。今は千葉の習志野に住んでいます。
結婚披露パーティに呼ばれた時も、こんな日が来るなんて・・・と感無量でしたが、
今日はまた、来年子供が生まれるとの報告を受け、月日の流れの速さを感じました。

ピアノのレッスンは一対一で結構スパンが長いので、1個人の成長を実感することが多いです。
音楽の楽しさを共感できたときも、「ピアノを教えていて良かった!」 と思う瞬間ですが、一人一人の外面的にも内面的にも変化していく様を見ることができるのもとてもうれしいです。

大峰くん おめでとうございます。 これからもますますしっかりね。


大人がピアノを始める動機 ベスト10

2011-09-21

「大人がピアノを始める動機 ベスト10」が

本に掲載されていたので、ブログにアップします。

①ピアノに憧れていたから
②誰も弾かないピアノをもったいないと思って
③好きな曲をぜひとも弾きたくて
④生涯学習をめざして
⑤子供の頃に果たせなかったことを、今度こそ・・・
⑥新しいことに挑戦したくなり
⑦ピアノにも興味が出て
⑧ピアノが弾けるとカッコイイ!
⑨誘われて、つい・・・
⑩何よりピアノが大好きで
とのことです。

 


67 / 67« 先頭...102030...6364656667

Copyright© 2011-2017 レスポワールピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com