ピアノと幼稚園の先生

2012-02-15

今、私の教室には3人の幼稚園の先生がいらしています。

1人は近所の春岡幼稚園の先生。

1人は去年の12月から来ている、川口にある幼稚園の先生。

もう1人は今月から来始めた、上尾にある幼稚園の先生。

3人とも小さいときにはピアノを習っていませんでした。

春岡幼稚園の先生は高校生の時、幼稚園の先生を目指そうとピアノを始め、以来ずっと続けているので、幼稚園で弾く曲以外にも毎回レッスンに好きな曲を持ってきて、楽しみとして発表会にも毎年出てくれています。

あとのお二人は大学の授業でしかピアノをやったことがなく、今必死です。

大学の保育科でのピアノのレッスンと言っても学校によってかなりカリキュラムに違いがあるようで、1年の前期だけでピアノの授業が終わってしまうところもあれば、前に来ていた聖徳大学の学生の話によると、そこはとってもピアノの授業が厳しく、なんと3分の1の学生がピアノで留年するとか・・・。学生選抜の卒業演奏会もあり、プログラムを見せていただきましたが、ショパンのバラードなど、音大の試験のような曲目が並んでいてびっくりしました。

幼稚園側では、聖徳大学卒の先生はピアノは大丈夫と安心しているようです。それはそうですよね。やはりピアノが弾けないと仕事になりませんもの。

幼稚園によってもいろいろですが、12月から始めた先生の勤めている川口の幼稚園は園児が多く、先生も20人以上いらっしゃるとか。マーチングや毎年ホールを借りて音楽会をするなど大変音楽に熱心なところのようです。

ただそのようなところなので先生の負担も大きく、彼女は毎朝始発で出かけ、帰りは10時ごろ。レッスンは日曜日に来てますが、そんな忙しい生活なので体調を崩すことが多く、1月末から3週連続でレッスンに来られませんでした。

それでも毎週課題を出されピアノのテストもあると言うので、一昨日13日の月曜日に心配してメールしたところ、実は新しい曲を15日に弾かなくてはならないけど、全然弾けなくて泣きそうだとの返事。

それじゃ明日しかないじゃない。火曜はレッスンお休みの日だけどこうなったら急患のようなもの。幼稚園終わって9時半からレッスン始めました。

曲は「おはようの歌」。楽譜では右手が3度や6度の重音になってますが、とても明日までには間に合わないので、とにかくメロディーだけ弾きましょうと。

それから繰り返し繰り返し、10時半ごろやっと「光が見えた~」と本人。

「園歌も弾くのだけどこれはできてるから1回聴いて下さい。」

「あらら~右手はいいけど、左手の和音がずーっと同じになっちゃってるよ。」

「まず~い。」

「もう明日までじゃ直せないから、それでやっちゃいなさい。右手止まらなければ大丈夫だから。」

今日はうまくいったかしら?

幼稚園の先生って、みんな素直で性格の良い方ばかりです。

まじめに頑張っているから、これからどんどん上手になりますよ~。頑張れ!

 

追記

後日、彼女からこんなメールいただきました。

おはようございます〓

朝早くからすみません〓

 

昨日無事保育参観終わりました〓〓

ピアノもなんとか、今までで一番

まともに弾けました(笑)〓

これも先生が遅い時間までレッスンを

してくださったおかげです〓

ありがとうございます〓

担任の先生にも、全体的にも上手だったと誉めていただけました〓〓

 

本当になんとか終わったので良かったです〓

とゆうことを、ご報告させていただきます〓

ありがとうございました〓

 

良かった~。私も本当にうれしいです。

これからも少しずつ頑張りましょうね。



コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2021 レスポワールピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com