変身メニュー

2012-02-08

昨日は、久しぶりに大学の後輩と会いました。

彼女は大学のESS(顧問の先生にはEating Sleeping Sosietyと言われてた)の1年後輩。

横須賀に住んでいるのでそうしょっちゅうというわけにはいきませんが、たまにランチをしたりします。

一昨日彼女から、今週東京へ出る用事があるから都合のよい日に会えないかと電話があり、翌日神田の歯医者へ行く予定の私に合わせて出てきてくれました。

彼女の用事は日比谷シャンテ内にあるオプシスというフォトスタジオへ写真を受け取りに行くこと。

6人のピアニストで1年に1度逗子の方で開催しているジョイントコンサートが、今年10周年という記念すべきコンサートなので、チラシに写真を入れようということになったようです。

「オプシス」さんではヘアもメイクもしてくれて、そして好きな色の布を選ぶとそれを肩に巻き付け、あたかもドレスを着ているかのようにドレープや花を作ってくれ、そしてカメラマンの指示に従ってポーズをとり写真撮ってくれるそうです。衣装を持っていく必要がないのはいいですね。

実際出来上がった彼女の写真を見てびっくり。

本当にドレスを着てるみたいに見えるし、ポーズも決まってモデルさんのよう。

最初にどんなイメージに仕上げたいか打ち合わせうをするそうです。エレガント系とかセクシー系とか。その名も変身メニュー。

話を聞いてるだけでもとっても楽しそうでワクワクします。

プロフィール写真や記念日のカップルの写真、結構母娘で撮る方も多いらしく予約が込み合っているそうです。

帰って母に話したら、「私だってやってみたいわよ」と言ってました。

今年12月に予定しているル・ヴェールのサロンコンサート用に私たちも撮って頂きましょうか。


コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2021 レスポワールピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com