恩師のリサイタル

2011-11-16

昨夜は、音大の恩師のリサイタルが4年ぶりにあり、銀座の王子ホールに行ってきました。

先生は、フランス音楽を日本にもたらした今は亡き安川加寿子さんの愛弟子でいらっしゃいます。

一緒に行った友人は、専門は歌で副科として二年間先生にピアノを教わっただけでしたが、先生の大ファンで、何かあると必ず出てきます。彼女曰く先生はアメリカの女優、メリル・ストリープに似ていると。そう言われてみれば雰囲気が似ているかもしれません。

この日のプログラムは、モーツァルト、シューマン、ドビュッシー。


軽やかなモーツァルト、リズミカルなシューマン、でもなんといっても圧巻はドビュッシーでした。

もともと先生の音はとってもきれいなんですが、前奏曲は音色もバランスも響きもすばらしかった。

流石としか言いようのない演奏で、ど素人の母もとても感動してました。

夢のような一時が終わり、もうちょっと聴いていたいねぇ~と友人と余韻に浸りながら帰途に着きました。


コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2021 レスポワールピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com