ピアノ先生ブログ

第3回 「奏の会」研究会 プログラム

2015-07-21

7月29日の「奏」研究会のプログラムができました。
001

出演者は11人。

中学生から70代まで。
無題

第1部は連弾、第2部はソロ、最後は講師演奏でデュオを弾かせていただきます。

大人と一口に言っても子供のころからピアノをやっていた方もいれば、60代で初めてという方も。

なので曲も色々ですね。

当日はベーゼンドルファーの音色を楽しみましょう♪

みなさん頑張っています。


友人のピアノ教室発表会

2015-07-13

急に暑くなりました。

夏休みまであと一息頑張って~。

昨日は大学時代の友人のお教室のピアノ発表会で、賛助としてパートナーの知里さんとサン・サーンスの「動物の謝肉祭」を弾かせていただきました。

001

場所は浦和の埼玉会館小ホール。

何年か前まで私の教室も発表会で使っていましたが、最近は彩の国さいたま芸術劇場ばかりになってしまったので、ここで弾いたのは久しぶりです。

ピアノがまだ新しい感じ。

彼女のお教室、少人数ながらもきちんとした彼女の性格を反映して皆さん端正な演奏でした。

真面目にレッスンに臨んでいることが窺えます。

きれいなお花いただきました。
20150713_111814

サロンで弾くことは結構多いけど、ホールでの演奏の機会はとても貴重です。

ありがとうございました。


ツッカーベッカライ カヤムラ

2015-07-08

昨日は中学の同級生4人と東京で夜食事をしたのですが、その前に幹事だったナナちゃんが赤坂にあるお友達のお菓子屋さんに寄るというので私も一緒に連れて行ってもらいました。
20150707_163300
ウィーン菓子のお店ツッカーベッカライ カヤヌマさんです。

このお店、芸能人 政財界御用達で相当有名なお店です。

実はもう5年ぐらい前になると思うのですが、別の友人とランチをしにここへ来たことがありました。

残念ながらレストランは3年前に閉めてしまったそうです。

まさかこのお店のマダムが同級生の知り合いだったとは思いもしませんでした。

オーナー兼パティシエの栢沼さんはウィーンのデメルで修行なさった方、その奥様とナナちゃんはバレエ仲間だそうです。

20150707_16410720150707_164115
素敵な店内

ウィーンのケーキといえばザッハートルテですがもうこの日の分は終わってしまっていました。

材料はほとんどオーストリアから輸入しているそうです。
20150707_164517
これはオーストリアの岩塩
20150708_091553
オーストリア航空の機内誌にこのお店が載りました。

そしてサプライズで誕生日が近い私のために、ナナちゃんがケーゼベッカライをプレゼントしてくれたのです。
20150708_091432
ケーゼベッカライとは甘くないパイで、ワインによく合うお菓子。

これは予約でも相当先になってしまうほどの人気なんですって。

もったいなくて食べられな~い。


七夕コンサート

2015-07-06

一昨日行ったコンサートです。
001

いつものデュオのパートナーが大学の同級生4人と開くデュオコンサート。

その中のお一人はアメリカに住んでるそうで、一年に一度この時期にしか会えないので「七夕コンサート」。

今年の場所は新大久保の駅から近い「スタジオ ヴィルトージ」 まだ新しいサロンです。

4人のピアニストが入れ替わりで13曲。

プログラムは「星に願いを」で始まり「リベルタンゴ」で終わりました。

お馴染みの曲が多く、来場の方も皆さん楽しまれていたようです。

一年に一度の遠方の友との集いをこんな形で果たせるのも、音大卒ならではの楽しみですね。


のり子さんのリサイタル

2015-06-24

一昨日は上野の東京文化会館へ山内のり子さんのリサイタルを聴きに行ってきました。

001

アイブズの「ピアノソナタ第2番」はバリバリの現代音楽。

超越主義の思想家 文学者、エマーソンやホーソーン、オルコット家、ソローが住んでいたマサチューセッツ州コンコードを副題に持つこの曲は、アイブズ自身も傾倒した「超越主義」の印象を表現しようという試みで作曲されたそうです。

50分以上もある大曲でした。

そして後半はシューマンの「クライスレリアーナ」。

もうここら辺はのり子さんの十八番です。

緩急メリハリのある、情熱と理性とバランスのとれた見事な演奏でした。

一緒に行った母はアンコールのトロイメライが唯一知った曲だったので良かったと。(^_^;)

それにしてもすごい体力だなぁ。


Copyright© 2011-2018 レスポワールピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com