5月, 2017年

クラリネット ヴィオラ ピアノによるトリオ

2017-05-28

昨日はクラリネット、ヴィオラ、ピアノという珍しい編成のトリオを聴きに銀座へ。

プログラム前半は野平一郎の作品とバッハの作品、後半はトリオでモーツァルトとブルッフの作品が演奏されました。

バッハの無伴奏チェロ組曲をヴィオラで聴くのは初めてですが結構軽い感じになりますね。

ヤマハ銀座のスタジオも初めて入ったのですが、演奏者の息遣いが感じられとても良かったし、ベーゼンドルファーの柔らかな響きが心地よかったです。

野平一郎のクラリネットとピアノのための作品「SI-MI」(題名通りシとミの音を中心に作られています)日本初演の記念のお煎餅をおみやげにいただきました。


コスモス チャリティーコンサート~感謝をこめて~

2017-05-15

昨日の母の日、私たち演奏団体コスモスは埼玉県の文化振興課の方や久喜市の社会福祉協議会の方、今までコンサートを企画してくださった施設や幼稚園の方など、コスモス発足以来お世話になった方々を招いてコンサートを致しました。

プログラムは私たちの活動を知っていただきたかったので、普段病院や施設、幼稚園、小学校でのコンサートでよく演奏しているものの中から選びました。

会場の「ラルゴ」は南与野の駅からすぐでアクセスも良く大変きれいなカフェギャラリーです。


お庭もバラの咲き乱れる今が一番良い季節。

お客様も皆さん楽しんでくださったようで、1時間余りの演奏の後はお茶を飲みながら長く歓談されていました。

お客様の一人からは、「私は今までものすごくたくさんのコンサートを聴いたけど、こんなに暖かくて演奏者に熱意があるコンサートは初めてです。」との嬉しいお言葉が・・・

私たちも心新たにまた精進しなければです。


お花の季節

2017-05-13
  1. どこのお宅も今お花がきれいですね。
    そろそろバラが咲き始めて、丹精こめて手入れなさっているお宅では楽しみな季節となりました。

家でたった1本ある四季咲きのバラ。

一年中何となく咲いてくれていますが、今の季節が一番色がきれいなような気がします。

こちらの紅いバラはお隣の塀に可愛く咲いていたので貰ってきました。

この矢車草もお隣の門の外にたくさん咲いています。

野ばらは今が盛り。

何年も前にもらって今年初めて花が咲いたと母が喜んでいました。
蘭の一種ですね。


毎年紫のお花たくさん咲いてくれます。

今日の土曜日、あいにくのお天気ですが、雨が上がればまた一層生き生きとしたお花が見られますね。


久しぶりの観劇

2017-05-02

緑があっという間に茂り、陽射しが眩しい季節になりました。

明日からゴールデンウィーク後半、皆様どのようにお過ごしですか?

ゴールデンウィーク初日の29日は渋谷のシアターコクーンで大竹しのぶさん主演の「フェードル」を観てきました。

お芝居なんて何年振りでしょう?

ラ・シーヌの「フェードル」は確か何年か前に読んだことがあると本棚を隈なく探したのですが見つかりませんでした。

筋はとっくに忘れてしまっているのでもう一回読み直したかったのですけど・・・。

この劇とにかくセリフが多い。

それを2時間10分休みなしで、しかもこの日は昼と夜との2回公演ですから役者さんたちアスリート並みの体力ですね。

お芝居自体ものすごく面白かったのですが、なんといっても大竹しのぶさんが圧倒的に凄かった。

セリフの言い回しや声の抑揚、強弱等々、とても弱い声でもちゃんとホール中響き渡り、これは音楽で言えば一流の演奏家がピアニッシモでもきれいに響かせられることと全く同じだなぁと感心しました。

もい一度観たい良い舞台でした。


Copyright© 2011-2017 レスポワールピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com