行ってきましたグローブ座

2012-03-30

やっと暖かくなり、外に出たくなる季節となりましたね。
花が一斉に開きそうです。2日前まで蕾だったこぶしの花が、今朝は2、3開いているのを見つけました。

昨日は母と新大久保にあるグローブ座に「青ひげ公の城」を観に行ってきました。

「青ひげ公の城」はバルトークのオペラを基に再構成された演劇です。

筋は青ひげ侯爵に見初められたユディットが城の中にある人間の煩悩になぞられた7つの扉を次々開いていくというもの。

主演は元宝塚の水夏希さん。そのせいかお客さんは98%が女性。もっとも平日の昼間でしたからね。

こういう劇を見るのは初めてです。ミュージカルではないけど水さんのきれいな歌もあり、そしてさすが元宝塚という身のこなしでした。

また劇場の観客席まで四方を使い、舞台との一体感が生まれるような演出がされていました。

クラシックコンサートの公演しか経験のない私には時折響く電源を通した大音響に違和感を覚えたものの、あっという間の2時間でした。

それにしても新大久保はすごい人です。

2年前に大学の友人たちと会ったときはゴールデンウィーク中でしたが、こんなに人がいたような記憶はありませんでした。昨日はコリアンタウンでお昼に韓国料理をと思い、行ってみると人、人、人。韓国料理の食材などを売っているスーパーもすごい人。改めて韓流ブームを実感しました。

劇が終わった後は銀座のヤマハに楽譜を買いに。

中央通りは大型バスが並び、ここではChinese powerを実感。

この日はヤマハが棚卸で6時に閉まってしまうのというのであわてて買い物をし、さてどこかでお茶をとすぐそばのダロワイヨへ入るも順番待ち。それではどこか別のところへとふらふら歩いて見つけたのがジョエル デュラン銀座店 今年の1月にオープンしたばかりだそうです。

お店で一番人気という「リエジョア」 「ショコラ・ショー」をいただきました。

「リエジョア」はフランス語でパフェの意。クリームやアイス、ローストしたナッツ類など9層にもなってました。これはとってもおいしかった。

またホットチョコレートというと甘いのを想像しますが、この「ショコラ・ショー」はお砂糖を全く使っていないのですっきりした飲み心地。

カフェのテラス席でゆったりくつろぐステキなお店で、観劇の日を締めることが出来ました。

 


コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2021 レスポワールピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com