秋のお茶

2011-10-29

ここ3日ばかり穏やかな良い日が続いています。

昨日は蓮田のお茶の先生のお稽古でした。

これから12月の発表会まで忙しくて、今年はもうお伺いできそうもないので

頑張って着物を着て行きました。

そういえば今年は1回も着物を着ていなかったと思い、

前日から着物と帯を引っ張り出し、帯揚げと帯締めを

ああでもない、こうでもないとコーディネイト。

それも楽しみの1つですが、着物を着るとなると準備が大変です。

さて今月は風炉の別れ、来月から炉になります。

お軸は 「独坐人不知」

周りを気にせず、こころ静かに坐る。という意味でしょうか?

お花は、すすき シュウメイ菊 西王母

香合は柿

まさに今の季節の取り合わせをしてくださいました。

そしていつもおいしいお菓子を作ってくださる蓮田の常喜さん

この日は「里もみじ」

とってもきれい

肝心のお手前は?


 

お濃茶はまだまだ自身がありませんが、

ゆったりとした秋のひと時を過ごすことができました。



コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2021 レスポワールピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com