春のお茶

2012-04-14

満開だった桜も、今日の冷たい雨で散ってしまったでしょうね。

昨日は月に1度のお茶のお稽古に行ってきました。

お床は「一期一会」 まさに別れと出会いの今にぴったりです。

お花は卜伴(ボクハン)椿とユキヤナギ。

そしてこの日のメインは廻り炭のお稽古でした。

今月で炉は終わりなのでいつもの倍の炭を用意し、皆で順番に炭をつぎ変えていきます。

炭のつぎ方は難しいので、先生のおっしゃる通りにやるだけ、なかなか覚えられません。

それから順にお薄とお濃茶を点てました。

花盛りの季節、お道具も楽しみです。

桃の花のお茶碗に桜の蓋置き、桜の花の菓子器に桜の金平糖と花尽くし。

濃い茶の主菓子は吉野桜 吉野の桜はこれからでしょうか?


先生のお宅の庭からいただいた、日向水木と桃です。

春の好き日、楽しいひと時でした。


コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2021 レスポワールピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com