6月, 2014年

手のかたち

2014-06-19

5月からレッスンを始めた年中のKちゃんはとってもピアノが好き。

お母様も協力的でレッスンはもちろん、必ず毎日練習にも付き合ってくださっています。

4月に岐阜から引越していらして、すでにリトミックとピアノのレッスンは受けていたそうで、体験レッスンの時には簡単な曲を両手で弾いてくれました。

音符も少し読めていたのですが、その時ちょっと気になったのが手のかたち。

お母様もそのことは気になさっているようでした。

そこで私が使っているバスティンのパーティーシリーズの説明をして
  ・・・・最初は腕の脱力から、そして譜読みの概念を少しずつ理解していくということ、ただKちゃんの場合全くの初心者のレッスンに戻らなければならないこと・・・

幸いお母様のご理解もあり、パーティーAで一から始めることになりました。

お手玉や玉ひもを使ってレッスンすること1か月余り、腕の使い方がとても上手になったなぁと思ったら、先日お母様が、

「家で前のところでやった曲弾いてみたら手のかたちが直っていたんです。すごいですね。」

とおっしゃってくださいました。

脱力が上手くできるといろいろな可能性が広がりますね。

これから譜面と鍵盤が結び付けば、またもっと楽になってピアノが面白くなるでしょう。


久喜市 ブルーフェスティバルでのコンサート

2014-06-14

今日は久喜市 菖蒲総合支所で演奏させていただきました。

メンバーはソプラノ、ヴァイオリンそしてピアニストが3人、といつものユニットです。

今 菖蒲町ではラベンダーとしょうぶが花盛り。

毎年この時期ブルーフェスティバルというお祭りがあり、お店が出たりして人がたくさん集まります。

私が2年前、菖蒲出身のソプラノの由里江さんのお誘いでお邪魔した時のブログはこちら

とっても良いお天気の中、支所のロビーには100人ほどのお客様。

フェイスブックやチラシで宣伝してくださったようで、たくさんの方が聴いてくださいました。

001

帰りがけ「とっても楽しいコンサートでした~。」と声をかけていただきました。

喜んでもらえたようで良かったです。


新緑の田沢湖

2014-06-06

先週の金曜、土曜と新緑の東北へ行ってきました。

丁度同じ時期、去年は山形の銀山温泉へ、そして今年は秋田です。

朝5時に出発し、途中休憩を入れながら東北自動車道から秋田自動車道を走ること7時間、まず角館へ。

お昼はもちろん稲庭うどんです。

CIMG0697

みちのくの小京都と呼ばれる角館は枝垂桜がずぅーっと続いています。
CIMG0693

CIMG0698

この日は秋田もいい天気、気温は30度近くまで上がりました。

人もものすごいらしいですが・・・桜の時期は見事でしょうね。

でも新緑もきれいでしたよ。

武家屋敷の一つ「青柳家」を見学しました。

CIMG0700

CIMG0701
武器蔵 武具が展示されています。

CIMG0709
母屋

CIMG0704
庭は緑がきれい

この他絵画や掛け軸、古文書などを展示したミュージアムもありました。

秋田の知り合いから「あまり期待しないで来てね。」なんて言われていたのですがなかなかどうして、素敵なところです。

さてその日の宿は田沢湖畔「しらはま」
CIMG0721

最上階5階の部屋からの眺めです。
CIMG0728
ちょうど夕日が沈むのが見られました。

この宿はお部屋ごとにダイニングが付いています。
CIMG0723

まだ明るいうちに夕食の始まり。
CIMG0730
何やらいろいろ出ましたが、手前の食前酒は自家栽培のコーヒー豆を焼酎に漬けた物だそうで、本当にコーヒーのいい香りがしました。

そして秋田と言えばきりたんぽ
CIMG0733
やっぱりその土地で食べるとおいしいです。

この日は2組しかお客さんがいなかったそうで、広いお風呂はいつ行っても貸し切り状態でした。

翌日は田沢湖を一周
CIMG0742
昼間の暑さが信じられないぐらいの爽やかさ。
CIMG0744

CIMG0751
旅館の名前のとおり、白い砂浜。

CIMG0744
緑の中の道は車もあまり通りません。

CIMG0763

CIMG0769
途中神社の中にあるカフェで一服した後、また7時間かけて戻ってきました。

この時期の東北、いいですね。


Copyright© 2011-2017 レスポワールピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com